活動概要


ジュニアユース(U13~15) -対象:中学1~3年生-
 平成24年度  第42回 下野杯争奪 県下中学生サッカー大会  ☆優勝☆

ポストゴールデンエイジ(13歳以降)
身体の成長が著しく速筋繊維の発達も促される次期。
これまで身につけた技術より速く、より強く発揮できる年代になります

   

  当クラブでは、身体能力の高い選手もそうでない選手も一貫してボールコントロール、すなわち個人技を徹底的に指導し、通用する個人スキルにまで昇華させます。
  またこの年代では、新たな技術を習得することよりも、プレ・ゴールデンエイジ(6~9歳)・ゴールデンエイジ(9~13歳)で身につけた技術(スキル)を徹底的にトレー
  ニングし、実践状況の中でも発揮できる、将来的に『勝てる』『上手い』『魅せられる』選手の育成をしていきます。

  この年代、身体能力の高い選手はミスコントロールをしても身体でカバーし、ミスコントロールがミスでなくなってしまい、それを結果OKとしてしまうと、その選手
  必ず早いうちにサッカー選手としての限界がきてしまいます。

あなたの大切なお子様を今、完成させたいのですか?
大切なのは10年後に素晴らしい選手になっているかどうかです。

 

  またこの年代は骨格系の急激な伸びに対してそれを操る機能面が順応しきれず、一時的に身体操作やボールのコントロールが思い通りにいかなくなる「クラムジー」
  という現象が現れます。ですがこれは成長過程に起きる自然なことです。その為にも、基本的に技術(スキル)が重要となるのです。

 

HPリニュアルにつき更新中です。
暫くお待ちください。