NPO法人概要

概要
 法 人 名 特定非営利活動法人 AS栃木
 所 在 地 栃木県大田原市美原3-3353-9
 設      立 平成15年1月9日   栃木県知事設立認証
■特定非営利活動法の種類
  • 1) 文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  • 2) 子どもの健全育成を図る活動
  • 3) まちづくりの推進を図る活動
■事業の種類
事  業  名 事 業 内 容 実施予定日時
スポーツ活動普及事業 地域チームへの指導者派遣 年間
スポーツ活動やスポーツに関する講習会の企画・運営 栄養学講習会の企画・運営 年1~2回
スポーツクラブの運営事業 AS栃木サッカークラブの運営 年間
スポーツスクールの開催事業 幼児・小学生を対象にしたサッカースクール 年間
スポーツイベントの企画・開催事業 親子サッカー大会 年1~2回
■理念

種目やチーム、年代の枠を超えた一つのクラブとして、子供から高齢者、障害者も含め、誰もが生涯に渡ってスポーツを楽しむことが出来、かつ、地域の人々が交流できる場を念頭に、学校、企業スポーツの振興だけでなく、地域社会の活性化にも貢献する自立した組織を目指します。

■クラブづくりの目標
  • (1)子供の成長期から青年期・壮年期・高齢期に至るまで、その時々に応じてスポーツを楽しむことができる仕組みづくり
  • (2)学校、企業、スポーツ団体、行政等との連携強化を図り、誰もがスポーツ活動に参加しやすいまちづくり
  • (3)学校、企業、スポーツ団体、行政等が開催する各種イベントへの指導者の無料派遣
  • (4)地域コミュニティの形成
■趣旨

現在わが国では、少子・高齢化が進み、地域社会の機能低下などが指摘されている。その中で、スポーツに寄せられる国民の期待は非常に高まっている。
しかし、学校、企業に頼ってきた地域スポーツは地域社会と同様に少子・高齢化のあおりを受け、運動部活動の部員数激減などの組織崩壊の危機に瀕している。
このため、地域スポーツの組織のあり方も新しく変革されることが求められている。
それを受けて文部科学省は、平成12年9月に「スポーツ振興基本計画」を策定し、スポーツに参加する地域の人々の主体性を前提とした地域に根ざした総合型地域スポーツクラブを育成し、スポーツ文化の確立を図っている。
そこで本会は、その目的を達成するために、活動できる施設の確保、魅力ある指導者の提供、活動内容の企画と実施に関する事業を行うこととした。
また、最終的にはあらゆるスポーツ種目において上で述べたようなことに寄与できるような総合型地域スポーツクラブを形成し、
地域住民のスポーツに対するニーズに応え、地域住民の誰もが年齢、技術レベル、目的に応じて主体的にスポーツに親しみ、スポーツを学び、極めるといったスポーツへの多様な関わりができるような地域環境の整備や、地域に住む誰もが好きなときにスポーツ活動ができるようなまちづくりに寄与することを目的として設立するものである。

更にこのたび、特定非営利活動法人となることにより、財政基盤を確立するとともに優秀な指導者や良好な活動場所を確保し、より一層の充実を図り、一貫した体制のもとにクラブの目的達成に向かって活動していくことを期す。

■設立認定申請にいたるまでの経緯

平成14年度 9月
第1回設立総会の打ち合わせ(賛同者を募り)
今後の生涯スポーツに推進していく基礎となるとして「総合型地域スポーツクラブ」の果たす役割は大きいと感じる。
しかし、実施に総合型地域スポーツクラブを立ち上げて運営を行っている自治体は少ない現状にある。
そこでその活動地域、活動内容を拡大し、上で述べたような環境整備やまちづくりに寄与できるような事業を行うために、
今般、特定非営利活動法人を設立し活動することがもっとも効事的であると判断し、設立申請を行うこととなった。

■会員の募集
会 員 の 種 類
正会員この法人の目的に賛同して入会した個人、団体、法人
特別会員この法人の運営に係る専門的知識を有する個人、団体、法人
一般会員この法人が運営するスポーツクラブに入会した個人又はその保護者
賛助会員この法人の事業を賛助するために入会した個人、団体、法人